忍者ブログ

漫画家まどの一哉ブログ

   
「カンガルー・ノート」 安部公房
読書
「カンガルー・ノート」
安部公房 作

安部公房最後の長編。主人公は脛にびっしりとカイワレ大根が生える奇病にみまわれ、医者に指示されるまま硫黄泉での治療をめざして自走ベッドで運ばれてゆく。まるで意思を持ったかのような頑丈なベッドは、謎の地下水道を通り、三途の川イベントが繰り広げられる河原へ到達。その後採血コンテスト日本一の看護婦の家や、脳震盪で入院した病院での事件等が続く。

奇妙な出来事が連続するが、ある程度現実的な裏付けがなされているので、純粋なシュールレアリズム小説ではないのかもしれない。この現実感が読みやすい理由で、安心して次の冒険へ入って行ける。シュールレアリズム小説としてはある意味オーソドックスな定番の書き方だと思う。ただ個人的には足にカイワレ大根が生えているという設定がグロテスクで、そこは我慢しながら読んだ。

拍手[0回]

PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 7 8
9 10 12 13 14 15
17 19 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア

「世の終りのためのお伽噺」
アックスストア
「洞窟ゲーム」
アックスストア 西遊
「西遊」
amazon ヨドバシ.com
アックス75号
アックスストア

祭り前

秘密諜報家
最新コメント
[08/13 筒井ヒロミ]
[02/24 おんちみどり]
[05/10 まどの]
[05/10 西野空男]
[01/19 斎藤潤一郎]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
madonokazuya
性別:
非公開
自己紹介:
漫画家
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
カウンター
カウンター
フリーエリア
Copyright ©  -- まどの一哉 「絵空事ノート」 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]