忍者ブログ

漫画家まどの一哉ブログ

   
「消えた国 追われた人々」ー東プロシアの旅 池内紀
読書
「消えた国 追われた人々」ー東プロシアの旅
池内紀 著
(ちくま文庫)

2014/11/21の読書日記に書いたギュンター・グラス「蟹の横歩き」。東プロシアからの避難民を乗せた客船グストロフ号が、ソ連潜水艦の魚雷を受けて沈没する実話をもとにした小説だが、著者(池内)はこの作品を訳するに際し現地を見聞。ポーランド・ドイツ・ソビエト・リトアニアの間を揺れ動いた今は無き東プロシア。現代史に翻弄されたこの地を歩く。

当時の首都ケーニヒスベルクは現代のカリーニングラードで、このあたりがロシアの飛び地になっていることも知らなかった。ケーニヒスベルクといえば一筆書きの問題「ケーニヒスベルクの橋」が有名だがこの書では触れられていなかった。
カントの暮らした街であり、ホフマンの出身地。また旧東プロシアの街々をめぐるうちにトーマス・マン、ショパン、コペルニクスも登場するが、やはり紀行文なのであくまで旅の体験から離れることはなく、彼らに深く切り込むというよりは、思いを馳せるといった書き方になっている。

そのへんは少し物足りないのだが、自分が普段あまり旅行をしないし、紀行文を読むことはめったにないので、やはり他人事のような「ふ~ん、そうなの」といった感想をもってしまう。テレビを見ているような感覚だった。

拍手[0回]

PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
カレンダー
12 2020/01 02
S M T W T F S
2 3 4
5 7 9 10
15 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア

「世の終りのためのお伽噺」
アックスストア
「洞窟ゲーム」
アックスストア 西遊
「西遊」
amazon ヨドバシ.com
アックス75号
アックスストア

祭り前

秘密諜報家
最新コメント
[08/13 筒井ヒロミ]
[02/24 おんちみどり]
[05/10 まどの]
[05/10 西野空男]
[01/19 斎藤潤一郎]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
madonokazuya
性別:
非公開
自己紹介:
漫画家
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
カウンター
カウンター
フリーエリア
Copyright ©  -- まどの一哉 「絵空事ノート」 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]